关于日本自研四代机X-2(心神)首飞以及相关信息
首页 > >    作者:剧毒术士马文   2016年4月22日 18:33 星期五   0条评论    
时间:2016-4-22 18:33  

日本自研四代机X-2(心神)在4月22日进行了首飞。

心神被称为平成之零战......个人认为原因可能是因为发动机和零战的一样鶸


以下是读卖新闻的报道。


日本版ステルス機初飛行 「平成の零戦」心神、初めて大空舞う…30分飛行

【日本版隐形战机首飞 「平成的零戦」心神,首次在空中飞舞....飞行30分】


防衛装備庁は22日午前、国産初のステルス戦闘機開発に向けた「先進技術実証機」(通称・心神)の初飛行を実施した。航空自衛隊・小牧基地(愛知県小牧市)を飛び立った心神は30分後、空自・岐阜基地(岐阜県各務原市)に着陸した。

【防卫装备厅在22日上午实施了先进技术验证机心神的首飞。在航空自卫队小牧基地飞行30分后,在空自的岐阜基地着陆。】

心神は平成22年から試作が始まり、炭素繊維の電波吸収材や工夫を凝らした形状により、レーダーに映りにくいステルス性能を備えている。防衛省の発注で三菱重工業などが製造した。【心神是平成22年开始研制,使用碳纤维作为电磁波吸收材料和特殊设计的外形,减少RCS反射面积。由三菱重工制造】


以下信息来自日文维基:


X-2は、日本の防衛装備庁(旧・防衛省技術研究本部)が三菱重工業を主契約企業として開発を行っている先進技術実証用の実験航空機。「X-2」という型式は1954年(昭和29年)から1962年(昭和37年)に技術研究本部で実験に供されたサーブ・サフィール91Bを使用した高揚力研究機「X1G」に続くものである。


【X-2是日本防卫装备厅(旧称防卫省技术研究本部)和三菱重工联合研发的,用于先进航空技术验证的实验机。「X-2」这个型号是1954年(昭和29年)至1962年(昭和37年)中,供技术研究本部实验用的增升装置研究机「X1G」(其实是Saab 91 Safir B的改型)的接续型号。


2016年1月28日に型式が発表されるまでは、先進技術実証機 (Advanced Technological Demonstrator-X, ATD-X) が正式な呼称であった。またプロジェクト初期には部内で富士山を意味する「心神(しんしん)」と呼ばれていたが、型式発表時点で心神という名称は使用されていない。一方、一部メディアでは依然として心神という通称が使われている。

【16年1月28号型号正式发表前,一直以先进技术验证机(Advanced Technological Demonstrator-X, ATD-X)作为正式名称。另外在虽然项目初期,内部也用代表富士山的「心神」来称呼,但是型号发表时心神的名称已经不再被使用。但是一部分的媒体依然用心神作为通称。】


ATD-X意为先进技术验证机项目X,全称Advanced Technological Demonstrator-X Project。研发单位是日本防卫省技术研究本部,项目主承包商是三菱重工业公司,是日本先进战斗机技术验证项目,为日本自研第五代战斗机做技术铺垫。


ATD-X其设计目标是要打造一款操控性能更佳、具有空中优势的隐形战机。该机作为实验机,研制成功后可能并不会大量装备部队,而是在其基础上扩大发展第五代战斗机,编号可能是“F-3战斗机"。同时日本防卫省将用该战机研究先进技术与系统集成,之后计划生产一款集“i3”(信息化、智能化与迅捷度)概念和反隐形能力于一体的“第六代”战机。

【以下是小牧基地/岐阜基地的无线电备忘录】


[先進技術実証機これまでの流れ…]

1/28(木) 報道陣へ公開。X-2として制式化【1月28日报道公开,作为X-2制式化】
2/11(木) 低速滑走試験【2月11日,低速滑行试验】
2/24(水) 防衛大臣視察【2月24日,防卫大臣视察】
3/1 (火) 低速滑走試験【3月1日,低速滑行试验】 
3/15(火) 低速滑走試験【3月15日,低速滑行试验】
3/16(水) 高速滑走試験【3月16日,高速滑行试验】
3/17(木) 高速滑走試験【3月17日,高速滑行试验】
4/5 (火) 低速滑走【4月5日,低速滑行】
4/11(月) 防衛副大臣視察【4月11日,防卫大臣视察】
4/12(火) 高速滑走試験・前脚浮上【4月12日,高速滑行试验,前起落架离地】


4月5日(火)
実証機X-2がタクシーウェイを
走行する姿を確認!!【确认到验证机X-2在滑行道上行走的身姿】

新年度となって
初の先進技術実証機X-2の試験が
実施された模様です。【新的一年里,这是第一次实施X-2的实验】

4月11日(月)
防衛副大臣が三菱重工小牧南工場を視察
した模様!!【防卫副大臣去了三菱重工在小牧南的工厂视察】

4月12日(火) 
先進技術実証機X-2が高速滑走試験を実施。【实施X-2的高速滑行试验】
離陸決心速度V1まで速度を上昇。【把速度上升到了决断速度V1】
前脚一時浮上を確認!!【确认前起落架离地】
これまでよりも数秒長く
アフターバーナーを使用して速度を上昇させ、
離陸決心速度V1程度まで達した模様です。【然后在此之后数秒,使用后燃器把速度提升到了决断速度V1】


主要性能诸元:


実機【实机】
全長:14.174m【全长14.174m】
全幅:9.099m【宽9.099m】
全高:4.514m【高4.514m】
空虚重量:約9.7トン【空载重量约9.7吨】
エンジン:IHI XF5-1(アフターバーナー推力約5t)×2【引擎:两台IHI XF5-1(最大后燃器推力5吨x2)】


然后查了一下这台引擎的详细性能


一般的特性【一般特性】
形式: アフターバーナー付きターボファンエンジン【带有后燃器的涡扇引擎】
全長: 3.07m【全场3.07m】
直径: 0.62m【直径0.62m】
乾燥重量: 644kg【干重644kg】


構成要素【主要组成】
圧縮機: ファン3枚・6段軸流圧縮機【压缩机:三级风扇 六段轴流压缩机】
全体圧力比: 26【整体压力比:26】
燃焼器: アニュラー型【燃烧器:环形】
タービン: 1段低圧・1段高圧タービン【涡轮:一段低压 一段高压】


性能
推力: 49 kN (約5t、アフターバーナー使用時)【推力:49kN(最大后燃器推力5吨)】
タービン入口温度: 1,600℃【涡轮入口温度:1600度】
推力重量比: 7.8:1 (アフターバーナー使用時)【推重比:7.8(使用后燃器】


以下是部分首飞/实验时的照片







QQ截图20160422193108.jpg


QQ截图20160422192958.jpg


QQ截图20160422192200.jpg


QQ截图20160422193153.jpg

QQ截图20160422193159.jpg

QQ截图20160422193204.jpg


二维码加载中...
本文作者:剧毒术士马文      文章标题: 关于日本自研四代机X-2(心神)首飞以及相关信息
本文地址:http://www.moepc.net/?post=67
声明:若无注明,本文皆为“MoePC.net (原My艦これ/Mykancolle)”原创,转载请保留文章出处。

WRITTEN BY

avatar

返回顶部    首页     管理  
版权声明      pw:moepc.net或mykancolle.com (有时需加www.) 留言补档
本站JPEG均经过Google Guetzli压缩
网站纯属爱好 无盈利无广告(亏本运行)
恕不提供软文和饲料 这里只有特效药。
部分内容来源于网络,并不代表本站赞同其观点和对其真实性负责。
如涉及作品内容、版权和其它问题,请在30日内与本站联系,我们将在第一时间删除内容。
本站资源仅为个人学习测试使用,请在下载后24小时内删除,不得用于商业用途,否则后果自负,请支持正版!
illust-AMD/Ryohka
Feel free to use your Adblock, we don't have any ads.
Foreign visitors, if you have any questions, leave a comment in English/Japanese/German.
(just copy and paste one Chinese character cauze the anti-spam settings.)   sitemap